沖縄からの風を感じてみませんか。

6F-232-IM

 

時々お問合せをいただきます琉球ガラスのご紹介です。

琉球ガラスとは?

太平洋戦争後の沖縄本島でうまれたガラス製品です。

そのころの沖縄は大変な資源難だったそうで、アメリカ軍基地で廃棄されたコーラやビールの瓶を溶かし、再利用したのがはじまりと言われています。

もちろん、元の瓶の色がありますから、透明な製品ではありません。

赤いものや緑色、青色のものがあったり様々だったそうです。

作る際に入り込む気泡などからも独特の味わいを感じることができますね。

 

6F-231-1

一つ一つ手作りです。

 

現在では、新しい表現方法も取り入れられ様々な芸術的作品も作り出されています。

また、琉球ガラスの職人が「現代の名工」に選ばれるなど、その技術は沖縄の伝統ガラス工芸品にまで昇華しています。

 

6F-231

6F-231 琉球ガラス 手作りずっしりグラスペア スカイブルー

 

そこで今回は、沖縄でよく呑まれているお酒、泡盛と相性がよい広口のグラスをご紹介。

涼しげで、透明感のあるグラスですね。

沖縄の青い海と空を感じます(2回ほどしか行ったことありませんが)

泡盛だけでなく、夏場の飲み物全般いけそうです。

でも、私だったら焼酎かな。。(^_^;)

 

6F-232

6F-232 琉球ガラス 手作りずっしりグラス 2色ペア

かわってこちらは夕日のような赤いグラスがいいですね。

海に沈む太陽のイメージでしょうか。

グラスによって、味わい方も変わってきそうです。

 

商品名にもありますように250~290gの「ずっしり」な重さ。

手作りなので重さはまちまちですが、ロックグラスとしてお使いいただけるように、やや厚めに作られております。

是非、お酒を呑むのがお好きな方へお贈りしたい一品ですね。

きっとご愛用のグラスの一つに加わると思います。

 

品番 6F-231 
商品名 琉球ガラス 手作りずっしりグラスペア スカイブルー
金額 ¥3,000+消費税
グラス×2:φ9×8.5cm

品番 6F-232 
商品名 琉球ガラス 手作りずっしりグラス 2色ペア
金額 ¥3,500+消費税
グラス×2:φ9×8.5cm

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket