伝統ある信楽焼の進化。

この秋の新商品の中で、個人的に「ビビっ」ときた商品。

Blue & Redシリーズのご紹介です。

 

p16

信楽焼というと、ご存じ狸の置物が有名ですね。

当店にも、大きなものがあります(^^)

 

信楽焼は、今の滋賀県で作り始められ、安土桃山時代から当時文化の中心であった京都が近いこともあり、焼物づくりが盛んになったと言われています。

現在では、古くからの伝統に新しい技術を加えた作品・商品が多数作られています。

 

そんな信楽焼の新しいデザインがこちら。

素朴に見える器に描かれた大胆なラインがとても目を惹きます。

 

GB5-16-07:Blue &Red 鉢(赤)

 

言うなればとても男っぽい。

初めて見た時、そんな印象を受けました。

でも今では、なんだか優しくも見えます。

GB5_16_01

GB5-16-01:Blue & Red ロックカップペア

描かれたラインは、青と赤の二種類。

シリーズ名の由来になっています。

個人的にはどちらかというと、赤の方が好きです(^^)

 

GB5_16_05

GB5-16-05:Blue & Red 楕円皿(赤)

 

素朴な生地は、お料理を邪魔することなく引き立て、かつ存在感を出してくれるのではと思います。

和食だけでなく、サラダなどを盛っていただいてもOKだと思いますよ~。

 

ちょっと渋い?

いえいえ、そんなことないです。

伝統の器を、ぜひ若い方にも使っていただけたらと思います。

 

こちらの商品、サンプルを展示しております。

一度見て、触れてみてくださいね(^^)v

 

品番 GB5-16-07
商品名 Blue &Red 鉢(赤)
金額 ¥5,250
鉢:24.5×7cm

品番 GB5-16-01
商品名 Blue & Red ロックカップペア
金額 ¥3,675
カップ×2:φ8.5×8cm 280ml

品番 GB5-16-05
商品名 Blue & Red 楕円皿(赤)
金額 ¥3,675
楕円皿:29×19×4cm

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket