船を出しての稽古がはじまりました

長崎の夏といえば、精霊流しですが、それはお盆の話。

 

子どもたちが夏休みに入る、この時期から長崎くんちの稽古が本格的になります。

当店がある築町も二年前に長崎くんちに踊町として出ました。

<長崎くんちについて、詳しいことは築町ドットコム長崎伝統芸能振興会 までm(__)m>

そして、昨年からお隣の賑町さんと協力し、くんち稽古のお手伝いをさせていただいております。

 

 

踊町はもちろん、支えてもらうまわりの支援があってこその「くんち」だということ。

実際、自分がくんちに出るまでは、「踊町は最高の奉納をする」ことが重要だと思っていました。

たしかに大事なことですが、その為には様々な方のお手伝いがないと無理だということが稽古をしている中からわかってきました。

 

仕事は夕方で切り上げ、夜中まで帰って来ず、毎日の稽古、そして3日間の本番。

これは個人や1つの町だけではできません。

祭りがきっかけでしたが、いろんな物事はいろいろな支えあって、成り立っているんだと実感しました。

 

そんな「くんち」が無事に行われますように、なるべくお手伝いをさせていただいてます。

賑町にある中央公園には、各町の踊町が稽古に来られます。

もし、お時間がありましたら19時くらいに寄ってみてくださいね。

応援があると、だいたい根曳は張り切りますw

なお、稽古のスケジュールは、踊町の意向により公開できません。。すみません。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket