あっというまに10月になりました。

昨日10/3は庭見せでした。
なんとなーく、町中がざわざわしているような。
そしてくんちバカ(愛称です(;´Д`))もそわそわ、中にはこれから一週間仕事が手につかないという人達まで出てくる始末。
そんな大人たちも魅了する祭りが長崎くんちです(^^)。 

ちょっと違うかもしれませんが。。

 

ところで、庭見せってなに?という方に説明を。
簡単に申し上げると、長崎くんちは10/7、8、9に本番を迎えます。
そのくんち本番に使用する衣装や道具、また船、傘鉾などをお披露目する場です。
だいたい夕方くらいから夜10時前まででしょうか。
それぞれの踊町の店舗の軒先や公園や自治会館などを開放して、披露します。


ちなみに衣装のまわりにあるのは、「御花」とよばれるご祝儀ですね。
ビールやお菓子、魚介類など様々なお祝いを差し上げます。
今年はなんと、天体望遠鏡までありました(^^)v
こんなにたくさんいただきました~!という披露もあるのかもしれませんね。


また、江戸時代にはキリスト教を信仰していると罰せられる時代もありました。

そこで、庭を開放してキリシタンではありませんよ、という事を示した。といわれる事もあります。
唯一異国文化が入ってきていた長崎ならでは、なのかもしれないですね。
なかなか奥が深いです。長崎くんち。


そして、今日10/4は人数揃い。
こちらは踊町内向けのイベントですね。
練習を重ねて、こんなに立派に奉納するものができました!という前舞台になります。
主にお昼にありますので、見に行けず。です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket