先日行われた見本市の反省会と理事会のため、箱根(!)にいってきました。

箱根には、たしか高校の修学旅行で泊まったような記憶が。。。なんせ長崎から新大阪まで、座席がぴくりともリクライニングしない普通列車を貸し切っていくような修学旅行です(ちなみに平成の話です)ので、記憶があやふやですw

 

一言でいうとすばらしい!避暑地というのをはじめて経験しました。

どこまで登るんだ?という心配も吹っ飛ぶ、さわやかな空気、温泉。

また行ってみたいですねー!

 

その後、芦ノ湖まで行き、箱根関所などを見学しました。

なかなか富士山を見ることができないらしいのですが、偶然に雲が切れてナイスショットを撮影できました\(^o^)/

箱根関所は意外と?かなり小さめでした。

 

資料館では、よく聞く、関所破りは数件しか起こっていないこと、

さらにその多くは、偶然道に迷ったという「藪入り」という処罰にとどめていたということも初めて知りました。

 

関所破りは重罪であったため、そのような処罰にしていたのだろうという見方。

人間味があっていいなあ、と思いました

その後、富士屋ホテルという、明治11年に建てられた日本初のリゾートホテルで昼食!天皇家も来られるという立派なホテルでした。

それはもう、立派すぎて表現できないほど。。

カーテンはなく、御簾。赤い絨毯に木の組み合わせが洒落ています。

 

ここは、明治中期では、外国人専用の宿として利用されていたそうです。

あのヘレンケラーチャップリンなども訪れたそうです。すごい。。

確かに外国の方は喜びそうなたたずまいです(^^)v

 

その中でも、「MAGIC ROOM」と書かれた部屋がありました。

なんの変哲もない部屋なので、ホテルの方に聞いてみると

「開業当初、このホテルのまわりには娯楽施設がなかったのです。そこで中国からマジシャンを呼んだり、時には従業員がマジックショーをおこなっていました」とのこと。

お客を飽きさせない気配り、なんだかいいですね~。

 

もちろんホテルなので、宿泊もできるみたいですが、お値段は。。(>_<)

 

また機会があったら、お金があったら、是非行ってみたい場所が1つ増えました\(^o^)/

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket