かのこ。と読みます。

こんにちは。ちょっと贅沢してしまった WEB店長 タカハシです。

 

昨日夕方、いつもの売り出しがおこなわれているおむかいの鯨屋さんにいきました。

またサンマ買って帰ろうかな~と思っていたら、ショーケースに見慣れないものが。

 

鹿の子ですって。

初めて見ました。いったいどんな味なんだろう。

しかも特撰。かなりの高級品です。

だいぶ迷ったあげく、買ってしまいました。

鹿の子とは、あごからほほにかけての関節周辺の肉で、鹿の子状に脂肪の中に筋肉が散り、霜降り状態のもの。同じ霜降り肉でも、尾の身より歯ごたえがある。はりはり鍋や刺身で食べる。(ウィキペディアより)

高級品です。

でも、滅多に食べられないものがワンコインなのですから、ちょっと贅沢してみました。

赤身が好きな、子どもも見て「きもちわるーい」ですって、失礼なw

食べてみると。。

とろけますね。これ。

さすが霜降りです。

子どもにも、おいしいらしく、1/3は食べられてしまいました(>_<)

たまにですが、鯨肉が食卓に並ぶっていうのは長崎ならではなんでしょうね~

次にお目にかかるのはいつのことでしょうか。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket