読めません(・∀・)

こんにちは。けっこう漢字には強いつもりの WEB店長 タカハシです。

 

先日の新潟出張の写真を整理していたら、おもしろいものが出てきました。

新潟といっても、上から下までは300kmほどあるそうで、文化や言葉も若干異なるそうです。

 

今回伺ったのは、その中でもちょうど真ん中付近の「三条市」。

上越新幹線 燕三条駅で下車です。

燕も三条もそうなんですけど、この辺りは古くから金属加工の町として知られています。

洋食器のカトラリーや、また磨きの技術を活かした商品など、金属ならなんでもこい!みたいな町です。

初代ipodの裏面である、鏡面加工もこの町の技術だそう。

すごいですね。

 

そんな燕三条、駅を降りるとそこには、地場産業業者のアピールゾーンがありました。

いろんなモノがあるんですね~!

小さなモノから、なんだかわからない大きな機械の一部のような部品まで。

 

そんな中、ブースの片隅にある木箱に書いてある文字「鑿」

なんと読むのでしょう。。

 

答えは、写真にある「ノミ」だそうです。

まぁ、読めませんし、書けません(・∀・)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket