これでなんとか出張も一段落です。

こんにちは、陶器漬けの1日 WEB店長 タカハシです。

 

先日からの出張続きから、ようやく解放されそうです。

昨日は、組合のチラシに採用する商品の選定のため、波佐見までいってきました。

長崎の端っこですからね。。

けっこう時間もかかります。

 

Photo 9

朝はやくに出て、帰る頃にはとっぷり真っ暗です(^^)

そんな陶器漬けの1日でしたが、ある商社さんのショールームにおもしろいものがありました。

 

Photo 5

Photo 8

 

素焼きの状態から、絵付けがどのようにされて完成品にまでなっていくのかを展示してあります。

最所は土っぽかったものから、綺麗な器になっていきます。

Photo 7

 

Photo 4

波佐見焼のルーツは、秀吉の朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工によるものだと聞いています。

それから400年ちょっと、技術はどんどんと進んでいます。

 

お値段は100均の商品にかないませんが、やはり「きちんとした」器は違います。

各産地もいろいろと試行錯誤を繰り返しております。

是非、波佐見焼つかってみてくださいね(^^)

 

あ、4月29日からは、波佐見陶器まつりがはじまります。

有田の陶器市と相まって、たくさんのお客様がいらっしゃるそうですよ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket