初めて見ました。

こんにちは、なんとなんと! WEB店長 タカハシです。

 

この度、築町商店街に新しく調剤薬局ができます。

お世話になっている先輩のお店です(^^)

どうぞよろしくお願いします。

 

ごあいさつをいただいているところに、先輩のお父様がいらっしゃいました。

もともとは築町にお店を開かれていらっしゃったそうなので、当時の話を聞いてみました。

すると。。

 

なんと、昭和初期に薬局(その当時は、薬舗と呼んでいたそうです)を開いていた場所が、現在の当店の場所!

そして貴重なお写真も見せて頂きました。

写真 2015-03-28 16 28 26

 

すごく立派な建物ですね!

終戦直前の強制疎開で壊されたとのことです。

まん幕があるのは、くんちの際に撮られた写真だから、だそうです。

 

写真 2015-03-28 16 28 31

 

少しアップにしてみました。

現在のアーチがある所だそうです。

なんだか不思議な感じ(^_^;)

 

ちなみに強制疎開について調べてみました。

日本において当時の人の多くは家屋疎開とも呼んでいた。空襲により火災が発生した際に重要施設への延焼を防ぐ目的で、防火地帯(防空緑地・防空空地)を設ける為に、計画した防火帯にかかる建築物を撤去する事である。跡地は、人々の避難先や復旧時のゴミ・資材置き場として役に立ったが、投下された焼夷弾の数が多量だったため、本来の目的である防火帯としての役割はあまり果たさなかったと言われている。(Wikipediaより)

ちなみに、その頃当店はもう少し中島川側にあったそうで、終戦後にこの土地を購入して、改めて店舗を構えたそうです。

おそらく当店も強制疎開で壊されたものと想像できます。

そして、その後やってくる原爆。

大半が疎開のため壊されたとはいえ、多くの建物が破壊されたと聞きます。

 

s30

そして、時は過ぎて昭和30年代には、高橋陶器店になっております。

終戦からこの時代までの復興にかける力は、もの凄いエネルギーだったんでしょうね。

 

とても勉強になりました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket