いろんなスタイルがあります。

こんにちは、店番もします WEB店長 タカハシです。

 

ギフトを扱うお店に限らず、商売にはいろんなスタイルがありますね。

お店1つ取っても、同じ事が言えると思います。

a0011_000207

情報機器、特にインターネットが普及する以前は、お店に行ってから物を買うというスタイルが当たり前でした。

出前や御用聞きなど、特殊な場合ももちろんありましたけれどね。

それから、ラジオショッピングやテレビショッピング。

いわゆるメディアを通した、通信販売が普及し、インターネットでのお買い物へと進化していったと考えています。

 

いろんな物がいろんな買い方で買うことができる、というのはユーザーには便利な事ですね。

なにせ、自分の買いたい方法で商品を購入することができますから(^^)

a0002_001091

ギフト店でも、通信販売のみを行っている店舗、いわゆる無店舗型が多くあります。

人手も割くことができて、場所や時間に束縛されません。

良いことずくめのように感じます。

 

「買うもの」が確実に決まっていれば。です。

 

「買うもの」やその内容がよくわからない場合や、不安な点、アドバイスが欲しい場合はどうでしょう。

メールで問いあわせはできる、と言っても、言いたいことを文章にするというのはかなりパワーが要りますね。

そんなとき大事になってくるのが、「相談できる」こと。

 

当店では、この「相談できる」ことが大事だと考えています。

引出物・内祝い・そして一般商店では取り扱っていないような結納品。

お電話等ではもちろん、実際に店舗・展示場を設置しておりますので、商品を見ながら「ご相談」ができます。

また、それぞれ専門のスタッフがおりますので、さらにご安心いただけると思います。

IMG_0775

きっと安心していただけると思います(^^)

あ、無理に買わせるようなことはしませんので、ご安心下さい。

写真 2014-12-07 11 38 34

 

結婚式引出物、内祝い等のカタログ請求はこちらから。

無料でお送りさせていただきます(^^)

また、ご質問等もお気軽にどうぞ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket