気付けば多種多彩。

 

こんにちは、年末モード WEB店長 タカハシです。

 

年末になりましたね~。

あまりそんな雰囲気もないかなぁ、なんて思っていましたけど、そこはやはり築町。

鯨屋さんも、餅屋さんも、魚屋さんも、蒲鉾屋さんも皆さん大忙しです。

中には、目が回る~、みたいな事を仰っている人も(~_~;)

 

そんな様子はさておき、当店は通常通りの営業モード。

忙しいみなさんがうらやましい(^_^;)

それはさておき、じっくりと店内を見回す、見返す(?)時間もたっぷりありますので、商品整理をしながら感じたこと。

なんかタオルの種類、多くなってね??

 

私が好き、っていう事しかないんでしょうが、近年で取り扱っている商品がドーンと増えていることに「改めて」気付きました。

整理がてら、ご紹介しますね~。

写真 2015-12-29 17 08 05

まずは、ここから始まった、とも言える「蚊帳ふきん」。

奈良産の蚊帳を、なんとふきん、はんかち、そしてタオルにしちゃった!という逸品。

ノリが付いておりますので、いったんお湯で落とす必要がありますが、使っていくうちにしたがって、どんどんと柔らかくなっていくのはとっても不思議。

ガーゼとも異なる、やさしーい肌触りです。

 

写真 2015-12-29 17 08 25

一回洗うのは手間!そしてやわらかいハンカチが欲しい!

子ども用に、小さなハンカチは?

そんな声にお応えしたのが、大阪産の「泉州ガーゼハンカチ」。

ガーゼパイルになったハンカチは、二重になったものから、なんと三重になった新商品まで。

こちらもバラエティ豊かな品揃えですね。

 

写真 2015-12-29 17 08 18

お次は、通常のタオルの1.5倍の吸収力をもつ「エアーかおる」

産地は岐阜県。

なんといっても、その吸水力は虜になります。

お洗濯の場所を取らないサイズのタオルは、お母さんの手間も減らしてくれるでしょう(^^)

カラーも豊富で、ご自分のラッキーカラーをお選びになるお客様もいらっしゃいますね。

 

写真 2015-12-29 17 07 35

そして、タオル界の横綱、「今治タオル」。

産地は、言わずと知れた愛媛県今治市。

長年培われた、タオルの町が近年ようやく花を咲かせました。

中国産一色だったタオル界に異端とも考えられた、高級タオル。

でも、やはりイイものはイイ!

しっかりとした審査基準を通った商品のみに付けられる、今治タオルマークはまさにお墨付きです。

 

振り返って見て、どれも甲乙付けがたいタオル達ばかりですねぇ。

もうここまで来てしまったら、お客様にお好みを選んでもらうしかないのかなぁ、なんて考えていました。

 

ここで突然ですが、来年タオルソムリエの資格取得をめざしたいと思います。

お客様によって、必要なタオル、お好きなタオルは変わってくると思います。

その際にアドバイスができるような人間っていいよねえ、なんて思いちょっと本気になって勉強してみます。

合格率はわりかし低めの50%台なんですが、大丈夫かな。。

頑張ります!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket