引出物を選ぶ際に、アドバイスしている内容などをまとめてみました。
お客様にとって、すこしでも手助けとなれば幸いです(^^)

そもそも何を差し上げたらよいでしょうか?
引出物とは、そもそもお祝いのお裾分けや感謝の気持ちを贈る品です。
あまり難しく考えず、お二人やご両親様などが気に入った商品を差し上げるのがよろしいかと思います。
その根底にある考えとして、「自分たちがいろいろと考えて、選んだ商品です」というお気持ちを込める事が一番だと思います。
当店でご注文頂いています商品のジャンルは、陶器やガラス器、カタログギフトなどがあります。
それに加えて、最近ではシューケアセットやアロマランプなどの雑貨、パスタセットやお塩などの食品などもご注文頂いております。
お渡しする相手によって商品を分けたいのだけど?
すこし前までは、引出物というとほぼ1~2種類だったようですが、最近では3~5種類くらいのご注文を頂いております。
結婚披露宴には、ご友人やご親戚、会社の上司など様々な関係の方をお招きしますので、その方たちをまずグループに分けます。
大きく分けて、それぞれのご友人、会社関係の方、親戚関係の方、などがあります。
そこからさらに男女など分類する場合もありますが、あまり細かくわけすぎないところが後々困らないためのポイントです。
お一人お一人に違う商品を差し上げたいのだけど?
それぞれのゲストの方にあわせた商品を。とおすすめする雑誌も最近見ます。
あまりに細かく分けすぎてしまうと整理も大変になり、お時間もかかります(T-T)
引出物は、選ぶタイミングがお料理やドレスなどと比べて、その商品の性格上後になってしまいます。
つまり、お式本番まであまり時間に余裕がない中で、「よりよい品」を決めないといけないのです(>_<)
また、あってはいけないことですが、披露宴の準備をするプロも人間ですので、引出物をお付けする際に間違いがないとも限りません。
いくら位の商品を差し上げればよいの?
ご予算・ご都合等がそれぞれ異なりますので、一概においくらとは言えませんが、最近の主流としては3000円~4000円の商品を中心にお選びする方が多いように思われます。
合わせて、お世話になった方や親戚の方などには、5000円~10000円の商品をお選びいただいています。
また、引出物だけでなく、引菓子やその他かまぼこなどの生もののお値段も考えてお選びになるのがよいでしょう。
披露宴に来て頂くゲストの方は、その時だけのお付き合いではなく、これからもそのお付き合いは続いていくものです。
あまりに低価格の商品を選んで、相手様へ失礼のないようにされるのがよいかと思います(*^_^*)
引出物はカタログギフトばかりですか?
最近よく伺う質問の1つです(^^)
たしかに一時期はカタログギフトのご注文が多くみられました。
ですがこの近年、現物商品のメーカーもカタログギフトに「負けてられない」と次々とよい商品を出して、ヒット商品も多数生みだしています。
対してカタログギフトでは、ブランド品や体験型のギフト、また一流店のお取り寄せグルメなど掲載商品のさらなる充実が見られます。
お客様にとって、よりよい商品をお選びいただけるように、各メーカーともに努力している結果だと思います。
私的な感想になりますが、現在引出物にお選び頂ける割合としては、半々ぐらいになってきています(^^ゞ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket