それはまずいでしょ

東京出張を終え、羽田空港におります。

 

忙しくも楽しい出張も終わりです。

一泊の弾丸出張でしたが、満足いく出張でした。

一点を除いて。

 

私、視力が弱く、コンタクトをしております。

コンタクトも2週間使い捨てのものです。

寝る際には保存液に入れる必要があるのですが、ついうっかり買うのをわすれておりました。

気づいたのは夕食も食べて、とっぷり暮れた夜。

でも、さすが東京です。

ホテルの近くに午前1時まで開いている薬局がありました。

 

薬局に入ってコンタクトのケア用品は置いているかと尋ねると

「一応、置いてます」と

ここでちょっとひっかかったのですが、まぁ背に腹は代えられないといつもの商品を探すのですが、置いておりません。

仕方ないとほかのメーカーの商品を買うことにしました。

しかし、勝手がわかりません。

 

使い捨てのレンズでも使えるのかわからないのです。

再び店主に尋ねると、

「一応、使えるやつありますよ」と

口癖なのかもしれませんが、「一応」ってまずくないですか?

ただ単にやる気がないのでしょうか?

尋ねたこっちは不安ですよ。

 

しかも、使い捨てのレンズに使えないものもあったし。

長く置いてあったような形跡も。。

プロなんだから、商品がどんな特性を持っているかは把握しておきましょうよ。

そしてお客さんが求めているものをオススメしましょうよ。

 

そこで、「はっ」としました。

当店でもそんな接客をしていないだろうか。

お客様が望んでいる商品をきちんと紹介できているだろうか。

「一応」なんていう言葉がくせになっていないだろうか。

 

もう行きたくないよ、というお店になるのは、なにか理由があると思うのです。

無意識にやっているのであれば、それこそ大問題だと思います。

いい気づきをいただきました。

ありがとうございます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket