なんだか、どっちもどっちのような。

こんにちは、ちょっと余裕が欲しい WEB店長のタカハシです。

 

ちょっと話題になっている乙武さんのレストラン入店拒否の話。

少し思うことがあって、書いてみたいなぁと思います。

 

あらすじとしては、上のリンクをたどっていただければと思いますが、

エレベーターの止まらない2階にあるレストランに入店しようとしたところ、車いすの方はごめんなさいと言われたという話。

乙武さんが、怒りが収まらずその内容をTwitterで「実店名」をあげて非難してしまったこと。

 

a0002_003885

 

乙武さん側からいうと、今まで車いすだからといって事前に連絡したこともなかったし、周りの人達が手助けをしてくれていたので困ったこともなかった。

今回は、「店側の人に」手助けをしてもらえなかった→入店お断りをされた。

という感じかな?

 

a1180_007608

 

店側からいうと、少人数で店を切り盛りをしているところにアポもなく、突然来て手伝えと言われても困る。

他のお客様に出す料理に支障が出る→ごめんなさい。

でしょうか。

 

 

これから派生して、エレベーターが止まらないなんてグルメサイトには書いてなかった!いやホームページには書いてある!

よし!どっちが世論にうけいれられるか聞くぞ!どうぞご自由に!

なんだかもうケンカです(>_<)

 

私が思うのは、お互いが持ってしまっている「常識」「普通」という感覚のズレなんでしょう。

さらに「店側」「客側」といった立場の違いもあるんでしょう。

そして一番良くなかったと思うのが、感情的になって、しかもネットを使ってしまったこと。

共感を得て、自分が正しいんだ!という後押しが欲しかったのか?

そこらへんの感情はよくわかりませんが。

 

お互いがお互いを思いやって、行動をするといいんでしょうけどね。

なかなか自分が持っている「常識」を取り払うにはパワーが要ります。

すこしずつ、歩み寄ることも大切なのではないか、と思います。

 

また、客はなんでもしていいんだ、店は客の言うことを聞くものだという考えも、私は嫌いです。

確かに商品を購入して、対価としてお金をいただく関係ではありますが、召使いではありませんので(>_<)

長くなりそうなので、これくらいにします(*_*)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket