わからない事は聞いてみる、というやりかた。

こんにちは、つい尋ねてしまう WEB店長 タカハシです。

 

先日、結納品のご相談にこられたお客様がいらっしゃいました。

正確に言うと、結納返しの地域差についてお尋ねになられました。

なんでも、以前結納返しを頂いた時には、立派な昆布や塗り物の箱に入ったお返しを頂いたそうです。

そして、今回はお返しをする方、はたと気付いて長崎ではどんな風にするのかしら。と当店を尋ねてこられました。

 

158-1s

 

すでに商品は他店で購入されたとのことで、大変申し訳ないような感じでお尋ねに来られたのが印象的でした。

結納品に地域差があるように、結納返しにその地域独特のものがあります。

長崎では、このようにいたします。と当店の担当がお話をしたところ、大変感激され

「ココで買えば良かった!」とおっしゃっていただきました。

 

もちろん、商品が売れて売上があがるのが嬉しいのですが(^_^;)

お客様が結納について納得をされ、満足され、「かねとき」という名前を覚えていただけることが、これから先大事になってくるのではないかな、と思います。

 

「わからないことは聞いてみる。」

気恥ずかしさなどもあるかもしれませんが、よいことだと思います。

教えてくれる方がいて、自分の悩みも解決するんですから(^^)

もちろん、自分で調べるということも忘れてはダメですけどね。

 

先日、あるバーに連れて行ってもらいました。

そこで最近はまっている、モヒートというカクテルを頼んでみたところ、「今まで飲んでいたのは何?」という素敵なドリンクが出てきました。

 

Photo 1

 

一体何が違うのか。。

ミントの葉や、ライムの切り方などプロの仕事がされていました。

ミントの葉だけでも教えてもらおうと、無礼を承知で尋ねてみましたよ(^_^;)

おかげで、家で飲むモヒートが美味しくなりました(^^)v

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket