いろんなお店がありますね。

こんにちは、ショックを受けます WEB店長 タカハシです。

 

先日の出張時、半日移動日がありました。

せっかくなので、名古屋のいろいろなお店を見て回ることにしました。

主に雑貨屋さん、人気のショッピングモールなどを見て来ました。

この日が日曜日ということもあり、どこも人でいっぱい!

いいですね~(^^)

 

特にうらやましい、と思ったのが「大須商店街

言わずと知れた、名古屋の大きな商店街です。

07058-1

 

名駅とも栄とも違った、いわゆる「アーケードのある商店街」。

長崎で言うと、浜の町に雰囲気は近いです。

いろんなお店があって、かつ活気があります。

そしてなんと言っても「若者が多い!」

ちょっとリサーチする必要がありますね(^^)v

 

その他、ちょっと離れたショッピングモールに行くと、駐車場は満車。

モールの規模も大きいですが、お客さんの数がすごい。

うーん、長崎では見たことがない。かな?

その分、競争もすごいんだろうなあ。

 

ここからが本題。

 

その後、ちょっと時間があったので通りがかりの古着屋さんへ。

なんとなく雰囲気がすごい。

ザ・倉庫!って感じです。

a0780_000255

※イメージです

 

一緒に行動してくれた地元の方に聞くと、昔からある古着屋さんだそうです。

玄関先はお世辞にもキレイとはいえない。

むしろゴミなどが散乱しておりました。

a1180_014205

※イメージです

 

中に入ると1階が一部古着、2階がヴィンテージ!と書かれております。

しかも、店員が付き添いでなければ入れません。

なので、1階に居た店員さん(店長さん?)に2階にあがりたいことを伝えます。

その時点でなんだかイヤーなかんじ。

「ええっ?みるんですか?」って具合です。

 

他に店員さんが居なかったので少し待ってもらうようお願いされました。

なので、1階の商品を少し見てみると、まぁにらみつけるような視線を感じました。

「この商品は〇〇で、2階はこれ以上のグレードがあるってことだからね!」と聞いてもいないことを言ってくる始末。

「見るだけでもいいですか」と尋ねると、それは構わないようです。

へんな感じを受けていたところ、別の店員さんが登場。

 

2階にあがります。

あがり際、先ほどの店員が「買ってくださいね!」とだめ押し。

萎えます。

a0002_005815

 

2階にあがると、凄い数の商品。

なんでも、その昔に大量に買い付けた商品なんだそう。

後で来た店員さんはとても親切で、いろんな話を伺いました。

かなりレアな話も。

「また来て下さいね」とごあいさつを受け、お店を出ました。

 

在庫の値段も強気でしたが、いかんせん「売ってやっている」という姿勢が気になります。

欲しい商品があっても、「なんであんたから買わないといけないの?」と素直に思います。

かなりのミラクルが起こらない限り、あの在庫がなくなることはないでしょう。

私はもう行かないと思います。

 

とてもいい勉強になりました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket