ちょっと思い出しました。

こんにちは。学生時代、心理学をかじってました WEB店長 タカハシです。

 

最近よく耳にする言葉「差別化」。

なんとも曖昧だな~と感じていました。

まぁ、他社(他者)に埋没化、コモディティ化するのではダメですよ~ってことなんでしょう。

 

そして、7月にあった藤村先生のセミナーや本では「個別化」だとおっしゃっておりました。

なるほど、差別化とは違う軸で考えたほうが理解しやすいです。

差別化だと、真似や似非が簡単にできそうです。

個別化だと、突き抜けているため、まさにオリジナリティが鍵になってくるようです。

 

そこでふと思い出したのが「独自性欲求」という話。

社会心理学の分野で、学生時代に勉強していたことです。

かいつまんでいうと、

人はアイデンティティ(自分とはこんな存在である)を持っています。

そのアイデンティティは、他人とは異なっていることが存在意義としてあります。

ですが、その異なっていたい(ユニークネス)という欲求に個人差があるのです。

つまり、傾向として、人と違っていたい!という人もいれば、なるべく人と同じでいたい!という人もいるというわけです。

amazonよりお借りしました。

そんな独自性、測定する尺度がありまして、講義の中で実際におこなっていました。

その結果。。。私、飛び抜けて独自性欲求が高い!ことがわかりました。

クラスでも1番か2番かだったことを記憶しています。

 

まぁ、思い出話はいいとして、何が言いたかったかというと。

独自性欲求という、個人の特性は抜きにしても、

お店や接客などでは、やっぱり独自性をガンガン出したほうがいい!ということ。

記憶にも残りやすいし、思い起こしやすくもありますしね。

最近、お客様とお話していても、「こんなこと話すギフト屋さん、ないだろうな~」と思いながら接客をさせて頂いただいておりますm(__)m

このブログにしても、「こんなこと書くお店もないよな。」と書いていて思いましたw

 

※独りよがりになるのとは違いますので。念のため(^_^;)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Twitter instagramでも最新情報をお届け!

フォローは、こちら→ Twitter  instagram

どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

商品についてのご質問、資料請求等は、こちら→ お問合せ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket